引越しの手続きをスムーズにしよう!

引越しをスムーズに行うコツ

引越すことが決まったら、準備しなくてはならないことがたくさんあり、いったい何から手をつければよいのか迷ってしまうものです。そんな時に便利なのが引越し業者のサイトなどでダウンロードできる準備のチェックリストの活用です。引越すことが決まってからのタイムスケジュールの一般的な項目を記したもので、そのリストに自分の場合のオリジナルの項目を加えていくことで準備作業がタイムスケジュールに沿って順調に進むようになっています。

 

まずは1か月前には日程を決めて学校や住まいの管理人などに連絡をします。粗大ごみや不用品の処分計画を作り、いらないものといるものに分別します。引越す日程を決めたら業者へ見積もりを依頼し、内容を検討してみます。転居先のことも考えなくてはならないので転居先の間取りなどが入手出来ればベストです。さらに可能ならば転居先の下見もしておくとさらに準備がスムーズに進みます。2週間前にはいよいよ具体的な手続きなどの準備も始めます。市役所などでの手続きも2週間前から受け付けてもらえるので、転出届の提出や印鑑登録、国民健康保険の住所変更などの手続きをまとめて行うのがおススメです。また、銀行や郵便局、保険会社、クレジット会社への住所変更手続きもこの時期に済ませておきます。

 

そして1週間前になったら、電気やガス、水道などへの引っ越しの連絡を行います。精算が必要になる項目は止める日にちをしっかりと確認しておきます。借家なら家賃の精算もこの時期に済ませます。そして郵便局へ転送届を出しておくのを忘れないようにします。意外と忘れがちですが、引越しに合わせてパソコンのバックアップも済ませておくようにします。あまり日にちが近くなるとばたつくので引越し挨拶の品などの用意も済ませておくようにします。そして引越し前日には当日の段取りをチェックし、貴重品などの手持ちの品を確認します。荷造りをチェックし、冷蔵庫と洗濯機の水抜きを忘れないように行い当日を迎えます。このように段取り良くチェックリストを活用して準備することが引越し手続きなどをスムーズに行うためのコツです。

 

引越し料金を安く見積もる